仲介手数料

仲介手数料とは、不動産会社を通して不動産を貸したり借りたり、あるいは売ったり買ったりする場合に、不動産会社に支払うお金です。媒介手数料(媒介報酬)とも呼ばれます。
この仲介手数料は、宅地建物取引業者(宅地建物取引業法で定める免許を受けている)しか受領することができません。
また、宅建業法で成功報酬として上限が定められており、売買や貸借の依頼しただけで契約が成立しなければ支払う必要はありません
不動産の取引契約が有効に成立しなければ仲介が成立したと言えないので、契約が無効・取消しとなったときも、宅建業者は報酬を請求することはできません。