ちゃんとに不動産会社を見てますか?

トップページへ

最近のインターネットの普及によりお部屋探しはとても便利になりました。
探している最寄り駅もしくは、地域名と種別(マンションやアパートなど)を入力しクリックひとつで瞬時に物件情報が画面に表示されます。
検索エンジンによってキーワードに合致した情報が表示されるのです。

皆さまは大方、1画面目に表示された情報には目を通すでしょう。。。
そして、他に情報がないか再検索します。入力キーワードを変えてですね。
そしてまた表示された情報をご覧になるのでしょう。

何度か物件情報のネットサーフィンを繰り返し、めぼしい情報を何件か見つけます。
そして、どこの不動産会社に問い合わせるかと見定めて、数多く検索に出てきた不動産会社へ狙いを定め問い合わせる。

ここでちょっと見て欲しいのですが、ネット検索で上位表示されているサイトは、ほとんどポータルサイトだってご存じですか?

そして、そのポータルサイトへ掲載している不動産会社は大手チェーン展開している会社だってご存じですか?

大手チェーン業者はポータルサイトの掲載シェアで問い合わせを得ようとしています。
そうです“下手な鉄砲も数撃ちゃ当たる”的な手法です。
掲載できる物件を何でもかんでも掲載してきます。

皆さまは、ネットでご自身で調べてご自身の判断で物件を絞って選んでいるのですが、必然的に大手チェーン展開業者へ導かれているのです。
決して、大手チェーン展開業者が悪いと言っているのではありません。

大手でも優秀な営業マンや一生懸命な営業マンは沢山いらっしゃいます。
しかしながら実績ノルマがあったりインターネットへ掲載するためだけの浅はかな物件知識、定期的な転勤による未熟な地域情報で良い営業が出来るわけありません。
彼らの望む良い営業ができる環境に無いということです。

もう少し掘り下げて見てください。
もう少し地元に密着している“地域密着型”の不動産会社を見てください。
人間味のある親切で優しく地域情報に詳しいお客さまのために全力で頑張っている不動産会社が有るはずです。

相鉄線・いずみ野線だのお部屋探しはイー・ハウスで!