「こんな営業マンは、いやだ」

・即決させようとする、急がせる
・「早くしないとなくなっちゃうよ」と言う
・車の運転が下手、道に迷う、うまいが片手運転
・「物件を押さえるから手付金を」と言う
・早朝、夜中でも電話をかけてくる
・家賃交渉、価格交渉してくれない
・物件知識が乏しい
・しつこい営業、逆にほったらかしにされる
・最寄り駅までの距離やスーパーなどの情報を知らない
・知識が無いのに知ったかぶりする
・接客のとき、顔が引きつった笑顔になって、胡散臭い顔になってる
・予算を大幅に超えた情報を紹介してくる
・なぜかウイークリーの物件をすすめてくる
・髪の毛がボサボサで、無精髭が伸びてる
・夜しか物件を見せてくれない
・話す時、オーバーアクション
・派手なダブルのスーツに縦縞の模様。
・若いくせにコテコテの大阪弁しゃべる
・接客中に平気でタバコ吸う
・お客に対してタメ口でガラガラ声
・出来もしないことを嘘八百言う
・一方的に喋ってお客の話を聞かない
・爪が汚い
・やたら慣れ慣れしい
・今買わないと貴方は一生買えません!と言う

こんな営業マンは私も嫌いです

ちゃんとに不動産会社を見てますか?

トップページへ

最近のインターネットの普及によりお部屋探しはとても便利になりました。
探している最寄り駅もしくは、地域名と種別(マンションやアパートなど)を入力しクリックひとつで瞬時に物件情報が画面に表示されます。
検索エンジンによってキーワードに合致した情報が表示されるのです。

皆さまは大方、1画面目に表示された情報には目を通すでしょう。。。
そして、他に情報がないか再検索します。入力キーワードを変えてですね。
そしてまた表示された情報をご覧になるのでしょう。

何度か物件情報のネットサーフィンを繰り返し、めぼしい情報を何件か見つけます。
そして、どこの不動産会社に問い合わせるかと見定めて、数多く検索に出てきた不動産会社へ狙いを定め問い合わせる。

ここでちょっと見て欲しいのですが、ネット検索で上位表示されているサイトは、ほとんどポータルサイトだってご存じですか?

そして、そのポータルサイトへ掲載している不動産会社は大手チェーン展開している会社だってご存じですか?

大手チェーン業者はポータルサイトの掲載シェアで問い合わせを得ようとしています。
そうです“下手な鉄砲も数撃ちゃ当たる”的な手法です。
掲載できる物件を何でもかんでも掲載してきます。

皆さまは、ネットでご自身で調べてご自身の判断で物件を絞って選んでいるのですが、必然的に大手チェーン展開業者へ導かれているのです。
決して、大手チェーン展開業者が悪いと言っているのではありません。

大手でも優秀な営業マンや一生懸命な営業マンは沢山いらっしゃいます。
しかしながら実績ノルマがあったりインターネットへ掲載するためだけの浅はかな物件知識、定期的な転勤による未熟な地域情報で良い営業が出来るわけありません。
彼らの望む良い営業ができる環境に無いということです。

もう少し掘り下げて見てください。
もう少し地元に密着している“地域密着型”の不動産会社を見てください。
人間味のある親切で優しく地域情報に詳しいお客さまのために全力で頑張っている不動産会社が有るはずです。

相鉄線・いずみ野線だのお部屋探しはイー・ハウスで!

 

二俣川のグルメ?

・イー・ハウスで良く利用するオススメ飲食店
※勝手に掲載してます。この他にも沢山のお店が有りますが行ったことのないお店は掲載してません。

[食 事]
香蘭
県立がんセンターの北側にある中華「香蘭」。一見、ごく普通の大衆中華料理店と思いきや味は本格的です。二俣川に住んだら一度は行ってみたい名店です。
上海菜館
二俣川銀座商店街(二俣川フォルテ)入り口近くにある中華料理店です。とても美味しいです。
らあめん花月嵐 二俣川駅前店
餃子の王将 二俣川駅前店
崎陽軒 二俣川相鉄ライフ店
とんかつ竹
二俣川ニュータウンの住宅街にあり見つけるのは大変です。ほぼ出前専門になっちゃってるのかな?メニューはどれもとても美味しいです。
あみやき亭 二俣川店
黒船屋 二俣川店
横濱焼肉食堂
CoCo壱番屋 二俣川店

[飲 み]
さくら水産 二俣川南口駅前店
和民 二俣川北口店
やきとり処 い志井
鶏匠
時代屋
ぼうず
やきとりBeck 二俣川店

二俣川駅北口

二俣川ってこんなところが “いいね!”

二俣川駅は、相鉄線の中で最も人気のある駅です。横浜駅から「特急」「急行」に乗ると一駅、11分で着きます。車のアクセスもとても便利で二俣川駅から500メートルのところに保土ヶ谷バイパス「本村IC」(ほんむらインター)があり、この保土ヶ谷バイパスを利用すると、下り方面は、東名高速道路「横浜町田IC」へ所要時間10分足らずで行けます。そして上り方面は、「狩場IC」から首都高速に乗ると「横浜ベイブリッジ」まで約20分。みなとみらいや横浜東口まで高速1本で行けとても便利です。また、その狩場ICから横浜横須賀道路(通称:横横道路)へ乗れば横須賀や三浦海岸方面へ行くにも便利です。

「二俣川」駅南口地区再開発事業により県内有数の主要駅へ

二俣川駅では、「二俣川駅南口地区第一種市街地再開発事業」の認可がされております。計画では、地上29階の共同住宅、商業施設・オフィス・業務サービス施設や交通広場等の建設が予定されてます。
この事業により更に発展し県内でも有数の主要駅へ成長します。
Futamatagawasaikaihatu

二俣川駅周辺の商業施設

二俣川駅周辺には、多種多様な商業施設があります。
・スーパーなど
西友 二俣川店
1階食品売場は24H営業。コンビニ感覚で利用できるスーパーです。
ドン・キホーテ 二俣川店
1階に食品売場(情熱食品)があります。ドン・キホーテ同様、かなり低価格です。
相鉄ローゼン 二俣川店
二俣川駅構内にあってお仕事の帰りの買い物に便利です。
二俣川グリーングリーン
二俣川構内、相鉄ローゼンの上階にあります。ちょっとした日用品などの買い物が便利です。
二俣川 相鉄ライフ
北口利用の方、ドン・キホーテ同様に必見です。生鮮食品売り場もあります。
二俣川銀座商店街(二俣川フォルテ)
地元商店街です。居酒屋が多くどの店も味のレベルは高いです。

・銀行、証券会社
みずほ銀行 二俣川支店
東京三菱UFJ銀行 二俣川支店
三井住友銀行 二俣川支店
横浜銀行 二俣川支店
かながわ信用金庫 二俣川支店
三井住友信託銀行 二俣川出張所
浜銀TT証券 二俣川支店
横浜農業協同組合 本店

主な公共施設

二俣川には、神奈川県唯一の「神奈川県運転免許試験場」があります。神奈川県で運転免許を神奈川県運転免許試験場取得した方神奈川県立がんセンターは一度は来たことがあるだろう。

また、試験場の並びに「神奈川県立がんセンター」がある。

 

 

二俣川駅周辺の夜道はどうなの?

女性のお客さまから「ここの夜道暗くないですか?恐くないですか?」というご質問を必ず頂きます。
お仕事の残業でお疲れになっているところに駅からの帰り道が “暗い” “恐い” “薄気味悪い” となると帰りたくなくなっちゃいますよね。
そこで二俣川駅周辺でお部屋をお探しになる方の為に“ここの道はちょっとチェックしておいた方が良いですよ”というところをピックアップしてみました。
二俣川駅周辺の暗道ポイント

相鉄線 特急

相鉄線・いずみ野線、新たに「特急」を運行!4月27日より

相鉄線・いずみ野線-新たに「特急」列車の運行を4月27日から開始した。
停車駅は・・・
相鉄本線では「横浜-二俣川-大和-海老名」
いずみ野線では「横浜-二俣川-いずみ野-湘南台」
[横浜からの所用時間]
横浜駅からの所要時間
JRと東横線との相互乗り入れの計画もあり相鉄線・いずみ野線が更に便利になりそうだ!

仲介手数料

仲介手数料とは、不動産会社を通して不動産を貸したり借りたり、あるいは売ったり買ったりする場合に、不動産会社に支払うお金です。媒介手数料(媒介報酬)とも呼ばれます。
この仲介手数料は、宅地建物取引業者(宅地建物取引業法で定める免許を受けている)しか受領することができません。
また、宅建業法で成功報酬として上限が定められており、売買や貸借の依頼しただけで契約が成立しなければ支払う必要はありません
不動産の取引契約が有効に成立しなければ仲介が成立したと言えないので、契約が無効・取消しとなったときも、宅建業者は報酬を請求することはできません。

仲介手数料はいくらかかるの?

仲介手数料の上限は宅地建物取引業法で定められています(宅建業法 第46条)。
その上限を超えない金額が仲介手数料としてかかってきます。
通常、不動産会社は、宅建業法で定められている上限を仲介手数料として設定しています。

【賃貸の場合】
「宅地建物取引業者が宅地又は建物の売買等に関して受けることができる報酬の額」
                                昭和45年建設省告示第1552号)
                                最終改正 平成26年2月28日
                                国土交通省告示第172号
第四 貸借の媒介に関する報酬の額
宅地建物取引業者が宅地又は建物の貸借の媒介に関して依頼者の双方から受けることのできる報酬の額の合計額は、当該宅地又は建物の借賃の一月分の1.08倍に相当する金額以内とする。この場合において、居住の用に供する建物の賃貸借の媒介に関して依頼者の一方から受けることのできる報酬の額は、当該媒介の依頼を受けるに当たって当該依頼者の承諾を得ている場合を除き、借賃の一月分の0.54倍に相当する金額以内とする。

このように、宅建業法上は、貸主と借主が家賃1カ月分相当額を折半して消費税をプラスした金額を仲介手数料として受領できると定めてますが、実際は、借主が上限全額を支払うケースがほとんどです。

なぜ、借主から上限の家賃1ヶ月分の仲介手数料を支払わなければならないのかと言うと「当該依頼者の承諾を得ている場合を除き」という文言がミソとなります。
賃貸契約のときに不動産会社が示す重要事項説明書に「契約成立時には、仲介手数料○○円(消費税込み)を支払うことを承諾しました」という一文が入っていると思います。この一文で「依頼者の承諾を得ている」ということになっているのです。
これは、時代の背景があると思うのですが、数年前までは賃貸市場は貸主主導でした。大家様が強気な時代ですね。ですので「仲介手数料は借主が払う」ということが一般的になっていたのです。
近年は、「仲介手数料無料」や「仲介手数料半額」という不動産業者が少しずつ出てきました。

 

仲介手数料って値切っていいの?

仲介手数料は、先の説明の通り貸主と借主で両方合わせて家賃1ヶ月分が上限なので「仲介手数料を値引きして」と不動産会社へ交渉すると不動産会社は貸主へ交渉することになります。
不動産会社自らの売上となる仲介手数料を値引くことはまず有りませんので(少数派ですが全く無いと言うわけでも無いようですが・・・)貸主へ交渉することになるのですが、ここで貸主が値引き交渉している金額を負担してでも今回の契約を成約へ導きたいのかそれともこの話しを断って別の家賃1ヶ月分の仲介手数料を支払ってくれる入居者を探すのかという判断になります。これは、物件の良し悪しによるところが有ります。
「今回の話しを断っても別に入居者は見つかるだろう」という自信があるか?いや「この話しを断ってしまうといつ次の入居者が決まるか分からないから値引いて決めてしまおうか?」ということです。
中には少し考え過ぎな貸主様もいて「こんな仲介手数料を値引きしてくれなんて言ってくる借主は家賃の支払いは大丈夫か?入居してから家賃滞納するんじゃないか?」なんて考えて、契約を断るケースもあります。

正直なところ不動産会社の担当は仲介料の負担をして頂ける貸主かどうか、また空家期間から交渉できる貸主かどうかというニュアンスは分かってます。
交渉してみる価値は有ると思いますが、成功するかどうかはその物件の状況と不動産会社の方針、営業担当者のセンスとと貸主の考え方で決まります。

仲介手数料半額や無料という不動産会社はどうなの?

賃貸の仲介を取り扱う不動産会社で「仲介手数料無料」や「仲介手数料は家賃の0.5ヶ月分」なんて不動産会社が有るけど?と言うご質問を良く受けます。
テレビCM等も行っている大手不動産会社でもあります。
ここでも正直な話しですが、賃貸の仲介を売り上げの中心にしている不動産会社が今まで借主から1ヶ月分の仲介手数料を頂いて収益を上げていて、正規の貸主・借主との折半にしても全ての貸主がOKしてくれれば別ですが貸主にそっぽ向かれたら収益は成り立ちません。
では、この穴の空いた売り上げはどうするのか?もちろん中には、そんなお話しも理解して頂き折半分の仲介手数料をお支払い頂ける貸主もいますが、全てではないですので・・・
これは、仲介手数料以外の売上で賄おうということになります。
良く「防虫駆除」だとか「24時間サポート」や「光触媒」や「引っ越しサービス」や「新聞取次」「ワイン取次」「NHK取次」等々ですね。
必要な方にとっては大変ありがたいサービスですが、不要な方にとっては断るに一苦労ですね。中には「この物件にご入居頂く方には必ずやって頂きます」なんて強制してくる不動産会社も有るので注意が必要です。

最終的に仲介手数料半額になって契約金全体でも安くなっていることの確認が必要です。